2013年 06月 27日
ストロボディフューザー
先日行ったフォトネクストでクリップオンストロボのディフューザーが500円で売っていました。
f0138158_11251132.jpg

私の持っているストロボ用のは無かったのですが、材質が柔らかいし、だめでも500円(^^;なので何とかなるだろうと買い求めました。
試してみると580はもとより430にも小さすぎてつきません。
そこで登場したのが鋏とニッパーです。
f0138158_11281486.jpg

ディフューザーの取り付け部分の内側突起を鋏で430にあわせて切り取ります。
奮闘することやく10分で430EXⅡにぴったり取り付けが出来るようになりました。
f0138158_11593257.jpg

もう少し鋏を入れると580にも着けられますが、ここまでにしました。

by hiroinouye | 2013-06-27 11:56 | Comments(6)
Commented by yukinyaa at 2013-06-27 15:21 x
私も改造予定です。w
カッターでやろうと思ってましたが、ニッパーいいですね。
Commented by hiroinouye at 2013-06-27 15:59
yukinyaaさん
カッターナイフでやるときれいに切ることが出来だけではなく、時間も沢山かかります。
私はニッパーを鋏で切った後の根元を切るのに使いましたが、主力は一度で根元までざくっと縦に切ることの出来る鋏でした。
Commented by hiroinouye at 2013-06-27 21:03
訂正
誤>カッターナイフでやるときれいに切ることが出来だけではなく
正>カッターナイフでやるときれいに切ることが出来ないだけではなく
Commented by yukinyaa042 at 2013-06-28 08:00
切り取って580IIにはまるようにしました。
はまるようになったのは良いのですが、突っ込みすぎるとオーバーランします。

ところでこの製品、ほとんどディフューズ効果は望めません。w
乳白のキャップでほんの気持ちほど光源が広がりますが、光が柔らかくなったと実感するほどではありません。
上に向けると天バンと内部で反射した光で、全体に光が回りながら正面から補助光も当たる・・・・ように思えますが、乳白キャップが厚すぎて天バン効果は弱く、内部反射の光の方が目立ちます。
なので箱出てるような効果は得られないでしょう。w

キャップのへこみに反射して、ドーム全体に拡散して広範囲に光が回りそうなイメージですが、観察すれば分かりますが、ドーム壁面は大して拡散しません。
拡散しやすいように筋がありますが、ほとんど役に立ってないようです。
そのため、中央のへこみに反射した光が直線的に放出されます。
なので、けっこう影はくっきり出ます。

Commented by yukinyaa042 at 2013-06-28 08:01
内部反射を増やすには、スジではなく、もっと乳白っぽくする必要があります。
全体が乳白になっている製品もあります。
内部にトレペを張ると、何もしないよりは拡散効果が増えます。

私がこれを使うときは、キャップを外して天バンしてます。
ほとんど通常の天バンと変わりなくなるのですが、ドーム壁面も多少は反射する(トレペを張っている)ので、多少の補助光効果と、人物の場合はキャッチライト効果があります。
Commented by hiroinouye at 2013-06-28 12:10
yukinyaaさん
オーバーランしてしまうということは突き当りのヘリを乗り越えてしまうということなんですね。
私も少しだけテストしてみましたが、ディフューズ効果はのぞめないのですね。
着けると減光はするものの、影はちゃんと付きますね。
使えるのは、やはりおっしゃるとおりアイキャッチがほしい天バンのようですね。
テスト情報ありがとうございました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 山手で撮った花      山手散歩 >>