2015年 08月 11日
カメラレベラー
カワセミを撮りに行くときにビデオ雲台を使うのですが、三脚のみで水平を出すのが面倒でちょっと
パーンさせると傾いてしまします。
レベラーを付けると重くなるので買わなかったのですが、カワセミを撮りに行くときは電車に乗ることも
無いのでレベラーを手に入れました。
使ってみると、とても簡単に水平がでるのでなぜもっと早く手に入れなかったのだろうと思いました。
f0138158_1728482.jpg


by hiroinouye | 2015-08-11 17:32 | Comments(6)
Commented by はりー at 2015-08-12 11:22 x
この上に雲台は何を乗せるのですか?
ギア式は三軸だし。
私の場合、鳥用は、SIRUIのジンバル雲台で2軸なので、BENROのレベリング三脚を使ってます。
雲台込みで、5kg以上を乗せるのでレベリングベースがお辞儀しては洒落になりません。
SLIK 「レベリングユニット2」とか、SIRUI 「レベリングベースLE-60」とか見てますが
普通の三脚にはボール雲台を合わせる予定なので、レベリングユニットは、とりあえず見送りしてます。
Commented by hiroinouye at 2015-08-12 12:24
はりーさん
マンフロの軽いビデオ雲台です。
私が使う重量だとレベラーの固定レバーが大きめで頑丈なのでしっかり固定できそうです。
Commented by はりー at 2015-08-12 12:45 x
MVH500AHとかでしょうか?
太ネジが使えるのが良いですね。国産のは太ネジが使えないのが多いです。
マンフロットはアルカスイス互換プレートじゃないので、あまりチェックしてません。
マンフロットは、パン棒がやたらと重かったのですが、最近のは軽くなりましたか?
Commented by hiroinouye at 2015-08-12 14:57
はりーさん
鳥を撮るのにパン棒は使っていません。
使用頻度が低いのであまり真剣に考えていませんが、結構満足しています。
Commented by hiroinouye at 2015-08-12 21:01
はりーさん
701HDV です。
Commented by はりー at 2015-08-13 21:06 x
500AHは701HDVの後継機ですね。
そうそう、りかゆん用に、A011 α用を買ってしまいました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 屋上      汽車道 >>